顎関節症専門外来

Temporomandibular disorders

顎関節症専門外来

  • めまい
  • 頭痛
  • 不眠
  • メニエル病
  • 無呼吸症候群
  • 耳鳴り
  • てんかん
  • 認知症
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 脳動脈瘤
原因不明のめまいや頭痛は、咬み合わせによる頸椎症が原因

原因不明のめまいや頭痛は、
咬み合わせによる頸椎症が原因

夜間咬合学、食いしばり、歯ぎしりによる
「首の反り返り」を治療する。

人間は就寝中の歯の咬み合わせで、顎を横にスライドし、歯ぎしり、食いしばりをしますが、その際に、咬み合わせの不具合で、正常な歯ぎしりや食いしばりを妨害するため、首が工法に反り返り、首のコリ、いわゆる頸部筋肉のコリが発生します。これが、ない経静脈の圧迫を誘発し、脳内血管の圧力が上昇することとで、頭痛、めまい、また脳動脈瘤などの疾患を招きます。

夜間の咬み合わせの矯正による首の反り返りによる顎や首のコリを治療し、正常な脳髄液と血液の循環を行わなければいけません。

原因不明の症状を引き起こす
メカニズム

  • 夜間における歯ぎしり・食いしばり

    夜間における
    歯ぎしり・食いしばり

    夜間に正常な歯ぎしり、食いしばりができない場合、頭部が後方に反り返る。

    首の反り返りが発生

  • 咬合力が倍加する

    咬合力が
    倍加する

    正常な食いしばり・歯ぎしりができない場合、通常の約3倍の力で食いしばりが発生。

    顎関節症が発生
    (顎・首のコリ)

  • 首の両側にある内頸静脈を圧迫

    首の両側にある
    内頸静脈を圧迫

    内頸静脈の圧迫が繰り返され、頸椎に歪みが生じ、脳脊髄液の循環障害が起こる。

    頚椎症が発生
    (首への負担)

  • 脳内血管内圧の上昇

    脳内血管内圧の
    上昇

    脳内血管内圧の上昇が起こり、頭痛や耳鳴り、めまいなどを引き起こす。

    脳脊髄液循環障害
    発生
    (頭痛、めまい、脳心臓疾患のリスク)

※横スライドでご覧ください

原因不明の症状を引き起こすメカニズム 原因不明の症状を引き起こすメカニズム

原因不明の
症状フローチャート

原因不明の症状フローチャート

※横スライドでご覧ください

咬み合わせ・首の反り返りを治療
頸椎の歪みの整復施術

  • 首わしづかみ法
    首わしづかみ法
  • 周波数分析
    周波数分析
  • まぁーてるマウスピース療法
    まぁーてる
    マウスピース療法
  • 脳解析
    脳解析
顎関節症・頚椎症の改善をし、脳髄液・脳血流の循環を促す。
顎関節症・頚椎症の改善をし、
脳脊髄液・脳血流の循環を促す。
夜間の首の反り返りで首、顎のコリにより、脳脊髄液や血液の循環障害が原因なので、頸椎の整復施術を行います。就寝中の頭の反り返りをマウスピースで防ぎ、脳脊髄液、脳血流の循環改善を行うことで、原因不明のめまいや頭痛、耳鳴りや不眠など、大幅に改善します。
  • 咬み合わせ検査
    咬み合わせ検査
    咬み合わせを検査し、夜間の反り返りを防ぐために、まぁーてるマウスピース(スプリント)を作製し、就寝時の頭位を調整します。
  • 顎・頸椎の歪み検査
    顎・頸椎の歪み検査
    首わしづかみ法で、頸椎、顎関節のストレッチ指圧を行い、内頸静脈のコリを取り、筋肉、靭帯部分のコリを緩和します。
  • 脳髄液・血流検査
    脳脊髄液・血流検査
    メタトロンというエネルギー解析機械で、脳内血流の低下の箇所を調べ、脳脊髄液、血流の改善を行います。
  • 三半規管内圧検査
    三半規管内圧検査
    頭が反り返ったままの状態で寝た場合、脳脊髄液は脳内に貯留して耳の三半規管の内圧は上がります。
    耳石の揺れが不安定となるため、ニュースキャンで内圧検査を行います。
まぁーてるマウスピース療法スプリント
まぁーてるマウスピース療法スプリント
正しい食いしばり・歯ぎしりを促す
咬み合わせ治療
夜間の首の反り返りを防ぐために、当院オリジナルのマウスピースを作製します。まずマウスピースの型取りを行います。歯の咬み合わせの修正、マウスピース調整、頸椎・顎のストレッチ指圧を行い、マウスピースを装着してもらいます。来院の際に、症状のチェックを行い、首に時期治療器を充て、頸椎・首の筋肉を温めます。固くなった筋肉を弛緩させ、血液・脳脊髄液の循環改善を行います。
  • マウスピース作製 マウスピース作製

    当院オリジナルマウスピースをオーダーメイドで作製します。作製に約10日かかります。

  • マウスピース調整 マウスピース調整

    咬み合わせの修正とマウスピースを調整し、使い方をご説明します。

  • ストレッチ指圧 ストレッチ指圧

    頸椎、顎のストレッチ指圧を行います。来院の際に、症状のチェックを行います。

  • 磁気治療 磁気治療

    首に磁気治療器を充て、頸椎・首の筋肉を温めてほぐします。血液・脳脊髄液の循環改善を行います。-イオンエアーの吸引を行い、リラックスをしていただきます。

  • 咬み合わせチェック 咬み合わせチェック

    歯とマウスピースの咬み合わせチェックを行い、顎の噛む位置と筋肉の状態を新台紙て調整します。

781,000円(税込)医療費控除対象※自費費診療となります。

  • 食事療法
  • 運動療法
  • 生活指導
  • メタトロン検査
  • 音波セラピー
  • サプリメント指導
  • 磁気治療
  • マイナスイオンエアー
  • 通院費用:3,300円~(税込)
  • 型取費用:3,300円(税込)
  • 検査代:33,000円(税込)
New scan SW Ⅱ
New scan SW Ⅱ
細胞の周波数で、病状の原因追及を行う
ニュースキャン
臓器、細胞、遺伝子解析を行い、特殊な周波数で身体の健康状態を診断し、病気の予測を行う、ニュースキャンという機械で、脳内の血流、脳脊髄液の循環を確認します。